【お知らせ】9/21(月・敬老の日)・22(火・秋分の日)営業 / 23(水・お休み)です

工房にもうひとつの出入り口が完成しました

お天気になったけど風が強い!皆様は花粉症は大丈夫ですか?
こんにちは、人宿藍染工房スタッフ(@shizuoka.aizome)です。

人宿町のメインストリートからほんの少し路地を入った角地にございます、当工房。ガラス張りで開放的なデザインなので、通りを歩く方やお車で一旦停止される方から非常によく工房内部の様子をご覧いただけます。

人宿藍染工房のもうひとつの出入り口ができました

オープンから半月ほど人通りの多い人宿町通り側から、工房の様子が気になって足を止めてくださるお客様をご案内するのに、入り口までほんの少しご足労をおかけしていました。

先日、月曜日の定休日に工房の一部の工事がありまして、人宿町通り側に出入り口ができました。

工房にもうひとつの出入り口が完成しました
人宿町通り側に完成した出入り口

藍甕のすぐ横にアクセスできますので、ガラス越しではなく、ぜひ工房内にお立ち入りいただき天然藍の発酵している様子などもご覧ください。

ガラス越しでは伝わらない、藍が緩やかに自然発酵している匂いに「藍染の染液が生きている」と感じていただける機会になるかと思います。

モクレンの花もまもなくです

工房にもうひとつの出入り口が完成しました
モクレンの開花もまもなくです

店頭に飾っているモクレンも、固いつぼみをほころばせてまもなく開花しそうな様子です。

一般的な紫色の花を咲かせる紫木蓮(シモクレン)ではなく、白色の花を咲かせる白木蓮(ハクモクレン)は藍色とのコントラストが美しいです。どうぞ、春の色彩を楽しみに人宿藍染工房へお出かけいただけましたら幸いです。

人宿藍染工房へのアクセスはこちらのページをご覧ください。

Produced by SOZOSYA

静岡唯一の藍畑:人宿藍染工房の藍畑はじめました

種から藍を育てよう:藍染自由研究

工房にもうひとつの出入り口が完成しました
最新情報をチェックしよう!