営業時間が変わりました。10:00~18:00 火曜日定休 よろしくお願いいたします

藍染の革初回販売 名刺入れ 5/5 10:00~ 極めて数量限定販売 ※店頭販売のみ。

ゴールデンウィークも近づいてまいりました。

昨年から、試行錯誤を繰り返してきた藍の革。

第一弾 名刺入れがやっと発売日決定です!!

当工房の天然灰汁発酵建はお肌に優しい染液。

その液に、植物タンニン鞣しの革の中でも

よりナチュラルな革を厳選して染めました。

通常、商品になっている藍染の革は、染めた後にタンナーという

革加工工場に出します。が!!それも手作業で行っています。

なので量産できません。( ノД`)シクシク…

・名刺入れの金具が見える物(渋めゴールド)

・金具が表から見えない物

初回販売分 2種類・各3つ。

名刺入れ5月5日発売

説明書には 藍の液の番号 染色日 デザイン記号と生産ロット記載。

今後、追加販売があっても、天然の藍×ナチュラルな革 なので

「まったく同じ色の物」は、できません。

刻印は今回なし。持ち主のあなたが主人公の名刺入れ。

個数が少なすぎて店頭販売のみです。

★お求めの方は5月5日 10時~ご来店下さい。

 

藍染の革は武将が甲冑の裏にも使用しました。(こちらは鹿革)

黒に近い深い藍色を褐色→勝色と言い、武運の縁起を担ぎました。

 

武士の世ではないけれど、色々な戦いが日々有ります。

悔しい思いや、ままならない状況、自分自身・・・。

持ち主の方に「良き事あれ」と願いながら製作しました。

 

★縫製は 「leather kakei」

ドラマーでもあり、レザー作家でもあり、謎多き方ですが腕は確かです。

ベテランバイヤーを唸らせる腕前です。

縫製のみならず、製品開発相談・革の選別等、多岐にわたってご協力頂きました。

 

★また、革の事を何にも知らないのに藍染で革を作ろうとする私に

真摯に向き合い、丁寧に相談に乗って下さった、

JR静岡駅ビル パルシェ内

「ナイス53」の方々。

 

その他、サンプル製作やご意見を下さった方々。

昨年から販売を待っていて下さった方々。

皆さまありがとうございます。

Produced by SOZOSYA

静岡唯一の藍畑:人宿藍染工房の藍畑はじめました

種から藍を育てよう:藍染自由研究

最新情報をチェックしよう!