【お知らせ】9/21(月・敬老の日)・22(火・秋分の日)営業 / 23(水・お休み)です

するがクリエイティブの皆さんと工房お披露目の宴

花粉症にもコロナにも負けず、連日工房にお買い物や藍染体験にお出かけいただきありがとうございます。こんばんは、もう眼のかゆみが治まりません…人宿藍染工房(@shizuoka.aizome)スタッフです。

普段は藍染体験やワークショップでお客様に作業をしていただくこちらの大きなテーブル。

するがクリエイティブの皆さんと工房お披露目の宴

立派な一枚板を使用していて、おそらく全国各地の藍染工房を探しても「これだけ豪華なテーブルが鎮座しているところはない」と思います。

昨夜は営業を少し早く切り上げまして、そんな豪華なテーブルを囲んで素敵なメンバーが集まってくれました。

工房のお披露目会が開催されました

するがクリエイティブの皆さんと工房お披露目の宴

当工房の職人・伊藤喜一朗も所属している「するがクリエイティブ」という静岡の伝統工芸を受け継ぐ若手の職人グループがございまして、人宿藍染工房のお披露目会を開催しました。

8名の職人さんに加えて、静岡の情報誌「すろーかる」の編集長もお出かけくださいまして、にぎやかで楽しい一夜となりました。

人宿町のまちづくりの中で人宿藍染工房が担っていかないといけないコトや、静岡でクリエイティブな仕事に携わる職人たちのこれからについて、様々なアイデアが飛び交いました。

何しろ角地にあるガラス張りの工房ですもので、夜は特に通りから工房内がよく見える!

通りがかりのご近所さんも何をやっているか気になって「一夜限りの居酒屋」みたいになりつつ…工房のお披露目に華を添えていただきました。

するがクリエイティブの皆さんと工房お披露目の宴

すっかり時間の経つのも忘れて日付の変わるころまで盛り上がりましたが、締めの挨拶のひとコマ…うーん、えーっと…なぜか写真を撮ったら「反省会」みたいに写ったのは気の所為でしょうかね?

きっとスタッフは花粉症で眼がかゆくてシャッターチャンスが悪かったということにしておきましょう。

するがクリエイティブの皆さんと工房お披露目の宴

片付けと掃除もバッチリしまして、昨夜の宴がまぼろしだったかのように、通常営業。

少しずつ陽射しも春めいてきて、日も長くなってきましたね。またお近くにお出かけの際はぜひお気軽にお立ち寄りください。

Produced by SOZOSYA

静岡唯一の藍畑:人宿藍染工房の藍畑はじめました

種から藍を育てよう:藍染自由研究

するがクリエイティブの皆さんと工房お披露目の宴
最新情報をチェックしよう!