【お知らせ】9/21(月・敬老の日)・22(火・秋分の日)営業 / 23(水・お休み)です

人宿藍染工房の藍畑を動画でご紹介いただきました

連日の雨模様ですが、インドアでもお楽しみいただける「手ぶらでOKな藍染体験」が人気で、今朝も人宿ブルーに染まる楽しさをお届けしている、人宿藍染工房スタッフ(@shizuoka.aizome)です。

今年の梅雨は本当に雨が多くて、コロナの影響も相まって、なかなかお出かけのタイミングが見つけにくい感じですよね。

You Tubeで楽しむ、外の景色。藍畑の様子をドローンで空撮。ご紹介いただきました。

さて、静岡市在住のフラメンコギタリスト・植松則之さんが最近開設したYouTubeチャンネルにて、人宿藍染工房が育てております、丸子の藍畑の様子を動画で撮影してくださいました。

東海道五十三次の20番目の宿場町として栄えた丸子。
令和の時代にドローンという最新機器から捉えられた風景は、ダイナミックで日頃の目線では目にできないシーン満載です。

初級編から上級編まで大作ですが、その中級編にてご紹介いただいておりますので、ぜひご覧になってください。
藍畑の様子は、動画の6:30辺りから登場します。

工房の内部もYouTubeに登場しますよ!
工房の内部もYouTubeに登場しますよ!

そして、人宿町の工房の風景では一瞬、ワタクシ「中の人」が映る…かも。

中の人
ちょっとした放送事故ですね〜

フラメンコギタリストならではのBGMにも注目です

フラメンコギタリスト・植松則之YouTubeチャンネル
BGMはプロが奏でるフラメンコ!

チャンネルを運営している植松則之さん、本業はフラメンコギタリストです。

何しろ、このコロナの影響で公演のお仕事がすべてキャンセル…そこで始めたYouTubeということで、そのきっかけなども楽しく動画にされています。

動画の背景で流れるフラメンコギターの演奏にも耳を傾けながら、冷蔵庫で冷やしたビール片手に楽しめる雰囲気ですので、ぜひぜひ皆さんのリラックスタイムのひとときに。

Produced by SOZOSYA

静岡唯一の藍畑:人宿藍染工房の藍畑はじめました

種から藍を育てよう:藍染自由研究

人宿藍染工房の藍畑を動画でご紹介いただきました
最新情報をチェックしよう!