【お知らせ】9/21(月・敬老の日)・22(火・秋分の日)営業 / 23(水・お休み)です

染直して愛着が増す、レディースジャケット染め直しの例をご紹介します。

お客様からの「これ、染め直せる?」にチャレンジするのが楽しみな、人宿藍染工房スタッフ(@shizuoka.aizome)です。

先日、セミオーダーでの染め直しをご注文いただきましたお客様のジャケットが素敵に染め直しできましたので事例をご紹介させていただきましょう。

ビフォー:真っ白じゃなくても、天然素材なら素敵に藍染リメイク可能です

真っ白じゃなくても、天然素材なら素敵に藍染リメイク可能です:人宿藍染工房
お客様からお預かりしたジャケット

お客様からお預かりしたのは、こちらの綿と麻の混紡素材のレディースジャケット。

綿80% 麻20%の混紡素材:染直し人宿藍染工房
素材は綿80%・麻20%

お色は素材本来のナチュラルなベージュ色という感じで、とても可愛らしいお仕立ての一着です。

綿をベースに、麻が含まれているのでコシやハリ感があるのにしなやかで着心地の良さそうな風合いですね。

カラーサンプルからお好みの藍色をお選びいただきます

本藍染のカラーサンプル:人宿藍染工房
藍染のカラーサンプル

お客様お手持ちのお好きなモノの持ち込み染色には2通りのメニューをご用意していて、スタッフのレクチャーでお客様ご自身に楽しく染めを体験していただく「持ち込み染色ワークショップ」と、職人に染を委託していただく「セミオーダー」がございます。

今回、お客様にはセミオーダーをご依頼いただきましたので、選べるお色味のバリエーションも幅広くご用意させていただきました。

アフター:初夏から夏にぴったりなお客様だけの藍色に染め上げ

藍染の染め直し事例:人宿藍染工房
お好みの藍色に染め直し

お客様にお選びいただいた藍色のお色味に染め直しさせていただきました。

初夏から夏にコーディネートのアクセントにも主役にもなる、素敵な藍色です。

元の素材の生成りのお色味がベースにありますので、真っ白な素材を染めるよりもわずかにシックな藍色に染め上がりました。

大人の女性にお似合いになる藍色かと思います。

細部までこだわりの藍色になる「くるみボタン」

藍染の染め直し事例:人宿藍染工房
くるみボタンが良い感じ

ジャケットのボタンに「くるみボタン」が用いられておりましたので、ボタンまでキレイに藍色に染め直しできました。

こうした細部のディテールも藍色で統一されるのも素敵ですね。

藍染の染め直し事例:人宿藍染工房
ビフォーアフター

いかがでしたか?染め直しすることで新たな生命が吹き込まれて、より魅力的な一着に生まれ変わりました。

中の人
綿や麻素材は1g/30円。セミオーダーだと1g/45円。気になる一着の重さを計っていただくと費用の概算がわかりますよ〜

持ち込み染色セミオーダーメイドの流れ

  1. 染直したいモノをお持ちください
  2. 染直したいモノの重さや、ご希望のお色味、デザインなどを伺いお見積りを作成します
  3. 正式にご依頼いただきます(ご依頼内容により納期が異なります)
  4. できあがりましたらご連絡しますのでお受取りください

Produced by SOZOSYA

静岡唯一の藍畑:人宿藍染工房の藍畑はじめました

種から藍を育てよう:藍染自由研究

染直して愛着が増す、レディースジャケット染め直しの例をご紹介します。:人宿藍染工房のセミオーダー染め直し
最新情報をチェックしよう!